商社の既卒者求人

既卒者求人トップ >> 業界別の既卒者求人 >> 商社の既卒者求人

商社の既卒者求人

皆さんはメーカーと商社の具体的な違いってご存知ですか?一見似たような存在にも思える両者ですが、実はきちんと違いがあります。

メーカーは簡単に言えば、「物を作る仕事」いわば製造業を置きなう企業ですです。作る対象は何でも構いません。鉄鋼やガラスなどの材料でもいいですし、その材料から作られる機械部品でもいいですし、その機械部品から作られる機会そのものでも構いません。とにかく何かを作っていれば製造業です。

一方、商社は物資の販売を行う企業です。販売するものはメーカー以上に多岐にわたっています。家電製品、食品、飛行機、自動車、家具……とにかく何かを販売していれば、その企業は商社といえます。

商社には大きく分けて2種類あります。一つ目は「カップラーメンから飛行機まで」と称されるように、取扱いジャンルが非常に幅広い総合商社。三井物産、三菱商事、伊藤忠商事、丸紅などが代表的な総合商社です。

二つ目は取扱いのジャンルこそ狭いものの、その狭いジャンルに対する深い知識と見識がある専門商社。伊藤忠エネクス、伊藤忠食品、日本紙パルプ商事などが代表的な専門商社です。 また、商社の仕事は物を売るだけにとどまりません。商社は販売する製品をどこかから仕入れてこなければなりません。この物を仕入れるという作業も立派な商社マンの仕事です。また、取引の仲介や在庫管理なども業務に含まれます。

以前は日本の経済成長に大きな役割を果たしてきた商社ですが、最近はその状況にも変化が生まれつつあります。各メーカーが自ら独自の販売網を築き、商社に頼らない企業戦略を打ち出すようになってから、商社の仕事は減少しました。これから一朝一夕で商社の仕事がなくなることはまずないでしょうが、これから先の商社業界はだんだんと先細りになっていく可能性が高いです。

さて、商社への就職についてです。商社に就職する際に求められるのは、世の中に対する幅広い知見です。特に既卒者は新卒者と比べて卒業後の自由になる時間が多い分、求められるハードルも高くなります。世の中に対する見識は、十分に広げておきましょう。

さて、商社を希望する人の志望動機は正直「お金がたくさん稼げそうだから」「なんかかっこいいから」というものが大半だと思います。給料やステータスを志望動機にすることは悪くはありませんが、面接ではそれに触れないほうが無難です。やりたいこと、世界を相手に戦いたいことなど、もっともらしく突っつかれない理由を考えるようにしましょう。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.