店舗・小売業界の既卒者求人

既卒者求人トップ >> 業界別の既卒者求人 >> 店舗・小売業界の既卒者求人

店舗・小売業界の既卒者求人

コンビニ・スーパー・百貨店など、日本の消費活動を根底から支える小売業界。われわれの生活にもなじみ深く、身近な存在といえます。しかし、小売業界の実態までは知らないという方は多いと思います。そこで今回は、小売業界の知られざる舞台裏について解説したいと思います。

小売業界というのはかつては「現物を見て買う」というスタイルが当たり前でした。現在もスーパー、家電量販店など現物を見て買うタイプの小売店が小売業界の中心を占めていることには変わりないのですが、その一方でネットショップも台頭してきています。

日本で有名なネットショップといえばAmazon、楽天などです。彼らの強みは価格競争力。余計な流通経路が省かれており、現物を見て買うよりもお得な場合が多いです。現物を見て買うタイプの小売店はこれらの新興勢力に押され、徐々にではありますがその勢力を削がれつつあります。

しかし、小売店にもメリットはあります。それは店員がいることと、現物を直接見ることができるということ。逆にいうと、これらの強みを生かすことができなければ、今後小売店はますます衰退していくかもしれません。

さて、そんな小売業界で働くメリットですが、一番のメリットはやはり人の気持ちに直接訴えることができるということ。小売は人と人とをものを介してつなぐ仕事です。これは他の仕事では味わえないメリットと言えるでしょう。

一方デメリットは激務であるということ。時期によっては休日出勤が当たり前というところもあります。ワークライフバランスを最重視して働きたいのならば、避けたほうが無難な業界と言えるでしょう。

さて、既卒者の小売業界への志望動機の作り方です。といっても、小売業界の場合は既卒者の志望動機づくりプロセスは新卒者のそれとほとんど変わりありません。 たとえば、小売業でのアルバイト経験があるのならば、そこでどんな失敗をしたか(成功体験より失敗体験の方がいいです)、その失敗からどんなことを学んでどう失敗を乗り越えたかを一度書きだして、読みやすい文章にまとめて下さい。バイト経験がなければゼミ、勉強などほかの経験でも構いませんが、とにかくどのような失敗からどのような学びを得たのかを伝えてください。小売業に限らず、面接では「より多くの学びをしてきた人間」が採用されます。

志望動機は頭で考えようとしてもうまくいきません。何も思いつかないという方は、まずは自分の過去の経験から思い出すようにするといいでしょう。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.