物流・運送業界の既卒者求人

既卒者求人トップ >> 業界別の既卒者求人 >> 物流・運送業界の既卒者求人

物流・運送業界の既卒者求人

日本の物流を根底から支え、豊かで安定した消費生活に貢献する運送・物流業界。その市場規模は、平成24年-25年では約7兆円となっています。平成21年ごろから景気の悪化を受けて低迷していましたが、最悪期を脱した今は再び増加傾向にあります。 特に今好調なのがインターネット通販。楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなどからメーカーの直販まで、インターネット通販は絶好調です。インターネット通販の好調に引っ張られるように、運送のニーズも増してきています。これは運送・物流業界にとっては間違いなく大きな追い風であり、今後ますます取扱数は増えるものと予測されます。

また、一部の企業は海外への展開も行っています。大手物流の日立物流は現在、日本のほかに中国、韓国、アメリカ、オーストラリア、欧州諸国、アジア諸国に拠点を持っています。特に現在はインドやアジアで経済成長に伴う宅配便の需要増加が著しく、物流大手はこぞって海外展開を進めています。

さて、運送・物流業界で既卒者が働くための心構えについてです。この業界は幸いにして既卒だからと言って偏見の目で見られるようなことはまずありません。業界が求めているのは利益になる人なので、既卒だろうが新卒だろうが雇って利益になると相手に思わせれば採用されます。 運送・物流業界というのは基本的には体力が求められます。特にトラックドライバーは体が資本ですので、体力面のアピールは必須です。

また、最近は一部のドライバーの悪質な危険運転なども問題となっています。物流業界では他の業界と同等かそれ以上に厳しい順法精神も求められます。ルールにきちんとのっとり、その中で最大限の利益を出すような人材が、運送・物流業界では求められるのです。 運送・物流業界の仕事はドライバーだけではありません。物流の管理、他追えば倉庫の管理なども重要な仕事です。なんにせよ、体力があった方がいいことには変わりありません。

それから運送・物流業界と女性の就職活動についてです。運送・物流業界というのは基本的に男性社会です。理由は簡単で、平均して見た場合男性の方が女性よりも体力があるからです。そのためか業界全体が女性の雇用に対して消極的で、特に小さく体力のない企業ではその傾向が強いです。企業としても体調不良や育児休暇で休んでほかの社員に余計は負担をかけられちゃたまらないというのが本音なのでしょう。

それでも運送・物流業界に入りたいとなれば、体力面のアピールと「結婚しても働く」というアピールは不可欠です。たとえ本心では結婚後は働く気がないとしても、やる気があるかのような演技をするように心がけましょう。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.