コンサル業界の既卒者求人

既卒者求人トップ >> 業界別の既卒者求人 >> コンサル業界の既卒者求人

コンサル業界の既卒者求人

我々の生活にあまりなじみがなく、どのようなことをやっているのかいまいち見えてこないコンサルティング業界。 コンサルティング業界とは、企業の経営戦略、業務上の課題について専門的な立場からアドバイスや相談を行う会社のことです。つまりは他の企業の経営を総合的にサポートするのが、コンサルティング業界の仕事です。業務の多角化に関する相談受けたり、逆に手を広げすぎだ事業を一転にまとめたり、ブランドマネジメントの仕組みを築いたりと、企業の根幹にかかわる企業となっています。

ちなみに、アメリカでのコンサルティング業界の規模は10兆円だそうです。一方、日本の業界規模は約3000億円です。国としての規模の差以上にアメリカと日本では差があります。まだまだ日本ではコンサルティング業界はマイナーな存在なのかもしれません。 しかし、マイナーな存在であることは必ずしも悪いことではありません。規模が小さいとはいえ依然と比べると着実に大きくなっており、将来有望な「これから」の業界ともいえます。

特に最近は景気が回復傾向にあり、円安も進んだことから輸出企業が好調です。そのためどの企業でもコンサルティングに回す予算が増えてきており、コンサル業界もにぎわってきています。 また、最近は一部の業界や分野に特化したコンサルティングも増えてきています。こうした業界の流れについてこれるかが、就職にあたっては重要です。

さて、コンサル業界は非常に柔軟性の高い業界であり、新卒にこだわらずに積極的に中途・既卒採用を行っています。未経験者の受け入れも積極的に行っており、間口の広い世界です。 また、一部の業界では既卒者のポテンシャル採用を行っています。採用された人材に特別なトレーニングを行うなど、人材の育成に力を入れています。

さて、コンサル業界へ既卒で就職するためには、自分の経験に「アピールポイント」をつくることが大事です。過去の経験を今一度振り返って、何か誇れるものあるのかを再確認してください。 また、面接では表面的な志望動機だけではなく「なぜほかの業界を選ばなかったのか」「なぜうちの企業を受けたのか」などと突っ込んだ質問が飛んできます。逆に卒業後の期間に関しては、それほど聞かれないケースが多いです。

コンサルという仕事は困難ではありますが非常にやりがいがある仕事です。その気になれば一生涯勤められる業界ですので、興味がある方は応募してみましょう。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.