既卒者に多い悩みは?

既卒者求人トップ >> 既卒者の職探しのFAQ >> 既卒者に多い悩みは?

既卒者に多い悩みは?

大学や専門学校、高校などの学校を卒業したものの就職できずにいる既卒者は、厳しい就職活動を強いられることが多く、悩みが尽きないものです。それぞれでいろいろな悩みがあるわけですが、周りに既卒者があまりいないので情報を集めづらいという悩みが多いようです。就職や転職をするにあたっては、情報収集が肝心です。どの業界に求人が多くなっているか、企業が求める人材や資格、能力とはどんなものなのかを知っていると採用に有利となりますが、既卒者向けの情報というのは案外少ないので情報を集めづらいのです。求人サイトなどでも、既卒者が登録できないケースがあり、求人を探すことすら難しいことがあります。そのため、情報収集するメディアを広げる必要があるでしょう。特に、ハローワークでは既卒者向けの求人リストを持っていることが多いので、役に立つ情報を提供してくれるでしょう。

また、就職活動を行っているときに、面接などで聞かれる質問にどう答えたらよいか困ってしまうという悩みもあるでしょう。企業側としては、なぜ学校卒業後すぐに就職しなかったのかを聞きたがります。内定がでなかったのか、何か他にやりたいことがあったのか、今までどんな就職活動をしてきたかなどを集中して聞いてくるでしょう。嘘をつくのはいけませんが、誰でも納得してもらえるような分かりやすい答えをあらかじめ準備しておいて、はっきりと言えるようにしておくと良いでしょう。積極的な面に注意を向けるようにして、今までの時間を有効に活用して、資格にチャレンジしたことや勉強しているものがあることなどを説明するのも良いでしょう。

なかなか就職先が見つからないことから、焦りの気持ちがどんどん出てくるものです。既卒者の場合特に、時間が経過すればするほど、就職が難しくなってくるという傾向があります。新卒者や第二新卒といった人たちがいますので、競争が厳しいですし、既卒者を優先して採用する会社は少ないので、焦りの気持ちは大きくなるでしょう。しかし、今できることに目を向けてスキルアップを図るのが一番大事なことです。自分が目指している業界もしくは会社が求めている能力や資質を調査して、それに見合うようなスキルを身につけるよう努力しましょう。もし、何らかの資格が就職に役立つようであれば、勉強を始めるようにしましょう。さらに、希望する業界での経験を積めるように、アルバイトの仕事でも構わないので、働けるところを探すのもポイントです。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.