既卒者で職歴なしでも採用される?

既卒者求人トップ >> 既卒者の職探しのFAQ >> 既卒者で職歴なしでも採用される?

既卒者で職歴なしでも採用される?

インターネット保険のライフネット生命保険が企業の人事担当者を対象に行った調査で、学校を卒業した後も就職活動を続けている既卒者の方が第二新卒者よりも有利であることが分かりました。この調査結果は2013年1月15日に発表されたもので企業の人事担当者の38.3%が、職歴がない既卒者の方が第二新卒者よりも有利であると答えています。第二新卒の方が有利と答えた人事担当者はわずか2.8%でせっかく採用しても、すぐに辞めてしまう第二新卒者目を見る目には厳しいものがあるようです。

この調査によると企業の人事担当者の64%が、1番の悩みは早期離職などのミスマッチを挙げています。確かに人事担当者がどんなに良いと思って内定を出し採用しても、入社から何年もしない内に辞められると採用した方にも汚点となります。他社の内定をすでに得ている学生と、他社の内定をまだ得ていないでは学生でも、24.6%の人事担当者が他社の内定なしの学生の方が有利と答えています。この調査結果からも就職活動を行っている既卒者でも、職歴がないことがけっして不利ではないことが分かります。

ただ職歴なしの既卒者を新卒者と同じように、採用する企業は少くないのが現実です。他のアンケート調査でも新卒採用と同じように既卒者を採用する企業は全体の約20%にすぎず、既卒者は採用の対象としないと回答した企業も35%以上ありました。それでも既卒者によってはとか場合によってはなど条件付きで、既卒者を採用の対象とすると答えた人事担当者も56%いました。このサイトに掲載されているリクルートエージェントやマイナビエージェントなどの、就職エージェントにも既卒者を採用の対象とする求人が多数あります。

ハローワークなどでも職歴なしの既卒者の就職活動を支援していますが、ハローワークは地元密着の行政のサービス機関なので大手企業や、ベンチャー企業の求人は少くなく殆どが中小企業の求人です。さらに既卒者が応募できる求人がいくらあっても、就職エージェントのように担当者が応募書類の添削や面接対策までは行ってくれません。就職エージェントで就職活動を行う利点はそれだけではなく、就職エージェントの担当者が企業の人事担当者に直接あなたを推薦してくれることもあります。

既卒者の就職活動は決して容易ではありませんが諦めずに、就職エージェントを上手に活用してぜひ希望するような就職を成功させてください。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.