既卒者向けのインターンはどう?

既卒者求人トップ >> 既卒者の職探しのFAQ >> 既卒者向けのインターンはどう?

既卒者向けのインターンはどう?

既卒者は、新卒者や第二新卒者と比べると、就職状況が厳しく企業の門戸が狭くなっているという現状があります。そうした中でも、就職に向けて様々な活動を行うことで、希望する会社に入る可能性を高めることができます。資格を取ってスキルアップを狙うことや、アルバイトや派遣などの形態で経験を積むこともできます。また、インターンという手段を活用するのも良いでしょう。インターンとは、企業が短期間だけ、自分の会社について知ってもらうために体験目的で働いてもらうという制度です。主に学生などが対象になっていることが多く、実際の業務内容を知るのに有効な手段となっています。

このインターン制度を既卒者も活用することができます。既卒者からしてみれば、実際に現場で働くことができるわけですから、自分の希望に叶う仕事があるかどうかを判断することができて、間違いのない会社選びをすることができるというメリットを持っています。また、企業側からしてみると、お試しのような形で人材をみることができて、その期間内に良い働きをする人を実際に雇い入れることもできます。双方にとってメリットがある制度ですので、募集がかかっているのであれば要チェックです。

インターンは基本的には学生を対象にするケースが多く、給料が払われないこともあります。あくまで体験学習という名目で行っていることが多いからです。しかし、企業の中には学生に限らず既卒者にも範囲を広げていることがあります。その際には、少額ではありますが給料が出されることも多くなっていますので、是非とも活用したいものです。短い期間ではありますが、その間に自分の能力や資質を発揮できれば、人事担当者の目にとまって社員として働ける機会を得られるかもしれません。

インターンを実施している会社は、製造業やIT関連、エンジニア、デザイン系などに多く見られます。また、営業をメインとする会社の中にも、業務体験という形で行っているところもあります。すべての業界に共通して制度があるわけではありませんが、自分の希望する業種でインターンを行っているのであれば、実施企業を探してみると良いでしょう。始めから求人を視野に入れてインターンを行っている会社もあり、技術を身につけさせるとともに、それぞれの資質を見てふるい分けようとしています。その場合には、努力次第でチャンスが広がりますので、自分の力を十分に発揮できるように精一杯頑張ってみましょう。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.