既卒者で海外勤務希望で入社できる?

既卒者求人トップ >> 既卒者の職探しのFAQ >> 既卒者で海外勤務希望で入社できる?

既卒者で海外勤務希望で入社できる?

新卒で就職できなかったからと言って、嘆く必要は全くありません。最近は既卒者を積極的に受け入れてくれる職場も、たくさんあるんですよ。

特に今ねらい目なのが海外勤務のある職場です。職種や職場の雰囲気にもよりますが、海外勤務というのはあまり人気がありません。理由は簡単で、日本から離れたくない人が多いからです。

確かに日本という国は非常に魅力的です。水も安全ですし、治安も世界有数の良さですし、なんだかんだ言っても経済的にも非常に豊かで、よほどのことがない限りは餓死する心配もありません。

しかし、とはいえ日本ではできない経験があることもまた事実。日本ではできない経験をするためには海外勤務はうってつけなのですが、行きたがる人が少ないため常に求人が出ている状態です。そのため、海外勤務希望と就職活動の場で伝えれば、相手の心証がアップすることは間違いないでしょう。それくらいどこの企業でも海外勤務希望者は不足しているのです。

特に今海外勤務希望者を強烈に募っているのは総合商社です。現代の総合商社は従来と違って、ただものを卸し入れて売るだけではにっちもさっちもいかなくなっています。そのためどこの企業も海外に人材を派遣して、海外のビジネスに関する情報や経験を手に入れることに力を入れています。

また、海外勤務希望者を募っているような企業は、研修も充実していることが多いです。海外勤務者を採用することは企業側にとってもリスクが高い行為ですから、それに見合ったリターンを得るために教育に力を入れているケースが多いのです。

海外勤務では1年や2年就職が遅れたことなど何の問題もありません。胸を張って面接に臨んでください……といいたいのですが、もちろん対策は必要になってきます。 既卒者の面接で特に重視されるのが、卒業後に何をしていたか。ただだらだらと過ごしていたことを見抜かれてしまっては、まず採用されません。逆に何かに打ち込んでいたのならば、まともな企業ならばそれを評価してくれます。

打ち込む対象は何でもいいんです。それこそ就職活動だっていいですし、海外勤務のために英語を習うのもいいでしょう。とにかく、面接の場では自分をアピールすることが大事ですから、アピールできるような実績を作っておいてください。

既卒者の海外勤務希望者に一定の需要があることはご理解いただけたでしょうか。海外勤務の既卒者求人を探すならば、まずはリクルートエージェントやマイナビエージェントといった大手転職情報サイトに登録しましょう。よそでは見られないお得な求人もたくさんあるので、要チェックです。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.