既卒者向けの会社説明会はある?

既卒者求人トップ >> 既卒者の職探しのFAQ >> 既卒者向けの会社説明会はある?

既卒者向けの会社説明会はある?

既卒者の就職活動の悩みの一つに「会社説明会に参加しづらい」というものがあると思います。たしかに、一部の会社は新卒以外の説明会参加は一切受け付けていないところもあります。

既卒者はそういう求人を見るたびに悔しい思いをするでしょうが、そういう求人は自分には関係のない事象だと思ってばっさり切り捨てるのが、一番精神的に楽です。

就職活動というのはいわばお見合いや恋愛のようなものです。経験者採用ならば能力や実績も問われるでしょうが、既卒や新卒で重視されるのはそうしたものよりもフィーリングです。はっきりいいますが、面接官の目はたいていの場合節穴です。中には人事の声としてウェブサイト上で講釈を垂れている人もいますが、あんなのは嘘っぱちです。本当に面接官に人を見る目があったら、新卒が3年で3割辞めていくなんてデータが出るはずがありません。

繰り返しになりますが面接というのはお見合いです。相性が合えば入社することができますが、相性が合わなければどんなに望んでも入社できません。ただそれだけです。そして相性が悪かったからと言って嘆く必要はありません。どうしても合わない人間がいるように、どうしても合わない企業だってあります。そんな企業は放っておいて、次の就職活動に力を入れてください。

しかし、そうはいっても既卒者はそのお見合いの場をそもそも与えられないのもまた事実です。既卒者採用が多少世の中にも広がってきたとはいえ、まだまだ既卒者のみを対象とした説明会を開く企業は少数です。たいていの場合は、新卒者に交じって説明会を受ける必要があります。

もちろん、周りが新卒者だらけだからと言って気後れする必要は全くありません。既卒者と新卒者の違いなんて年齢が1、2違うだけです。そもそも、就職活動というのは他人との競争ではなく自分との戦いです。他人のことなど放っておいて、自分のことだけを考えて説明会に臨みましょう。 ここまで精神的な心構えを中心に話してきましたが、ここからは説明会の具体的な受け方について解説します。

説明会には複数の企業が行う合同説明会と単独の企業説明会があります。どちらも基本無料ですが、予約が必要なケースもあります。また、既卒者と新卒者を分けているところもあれば、一緒にしているところもあります。このあたりは事前に要確認です。

説明会では態度に気を付けましょう。必要以上に目立つことは不要ですが、ここで横柄な態度を取ったりすると就職への道は閉ざされます。自信を持ちつつも謙虚な姿勢は忘れずに、説明会に望んでください。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.