既卒者のブランク理由の説明は?

既卒者求人トップ >> 既卒者の職探しのFAQ >> 既卒者のブランク理由の説明は?

既卒者のブランク理由の説明は?

3年以内の既卒者を新卒者と同じ条件で、受け入れる企業も増えています。しかし既卒者は新卒者とは違い、大学を卒業してからのブランクがあるために、どうしてもマイナスに見られてしまいがちです。既卒者としてのブランクが長ければ長いほど面接で、企業の人事担当者もブランク期間に何をしていたのか必ず訊いてきます。人事担当者にしてみればブランク期間中に何をしていたのかで、あなたの可能性や将来性を判断したいからです。

ブランク期間中に何もしていなかったりバイトに専念していたりすると、正社員として採用しても業務をきちんとやってくれるだろうかとかいろいろ心配になってきます。実は人事担当者が気にしているのはあなたのブランクの期間よりもブランクの理由で、面接で人事担当者が納得できるような説明ができれば採用される可能性は十分にあります。1ヶ月た2ヶ月程度のブランクであれば問題ありませんが、1年以上や2〜3年という期間のブランクであれば、それなりに人事担当者を納得させるような理由が必要です。

ブランク期間がある既卒者の方はその期間に通信教育や語学スクールなどに通い、就職に備えて資格の取得やスキルを身に付けていたなどと、前向きな姿勢を面接で人事担当者にアピールすることです。バイトも応募先の企業に役立つことであればその経験をアピールすることができますが、関係ないバイトを就職もしないで長期間やっていればマイナスにしかなりません。人事担当者が採用したいのはやる気がある意欲を持った既卒者で、逆に覇気がなく採用しても直ぐに辞めてしまう可能性がある既卒者は落されます。

もし既卒者の方でブランクが長くその期間の理由の説明をどうしたらいいのか分からないのであれば、このサイトに掲載されているリクルートエージェントやマイナビエージェントなどの就職エージェントに登録されてみてはいかがでしょうか。既卒者の求人に精通した就職エージェントのベテランの担当者が、あなたのブランクの理由の説明をアドバイスしてくれます。あなたのこれからの一生を決める大事な面接で、どれだけ企業の人事担当者を納得させるかは大きなポイントです。

他にも就職エージェントの担当者に依頼すれば応募書類の添削から、面接での注意点なども親身になって教えてくれます。既卒者の就職活動を成功させるかどうかは、就職エージェント選びに懸かっているといっても過言ではありません。そのためにも信頼が置ける就職エージェントを、何社か選び就職活動で勝利してください。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.