経理・財務の既卒求人

既卒者求人トップ >> 職種別の既卒者求人 >> 経理・財務

経理・財務の既卒求人

経理というと、小さな会社であれば「経理のおばさん」などと呼ばれて親しまれている人がいるように、どんな企業にも必ず担当する人がいるものです。経理業務は、伝票や帳簿、決算書を作成したり、請求や支払いなどを行うのが主な仕事内容です。一方、財務となると、経理ほど聞き慣れた言葉ではないでしょう。しかし、大きな企業ともなれば経理と財務は完全に独立しており、それぞれが明確に違う仕事をこなしています。小さなところでは経理担当者が兼務していることもありますが、財務業務は、会社の資金を銀行から借りたり返済したりなど、資金を調達・管理することが主な仕事内容です。

そんな経理・財務のお仕事は、経験がほとんどない既卒を対象とした正社員の求人はほとんど見られません。新卒で入社した場合でいえば、適正をみて経理部門に配属されることがほとんどで、あとは現場で仕事を覚えていくというのがよく見られるパターンといえます。学歴も資格も最初から必要とされるものではなく、経験を積んでいる間に簿記などの資格を取得する人が多くいます。

既卒の場合は、求人を探すのも簡単ではないのですが、簿記などの資格があれば採用される可能性を高めることができるはずです。しかしながら、経理となると派遣やパートタイムでも十分に対応できることから、経験のない正社員を雇うよりも少しでも経験のある主婦を雇う方が会社にとっては都合が良いということになります。経験がないとしても、やはりパートの主婦などを雇って仕事を覚えてもらうというパターンの方が圧倒的に多くなるでしょう。

とはいえ、ただでさえ就職が難しいといわれる既卒者にとっては、経理の仕事に就けることは願ってもないことだともいえます。経理は会社が変わってもやることに大きな違いがないため、研修などを受けずともすぐに仕事をスタートさせることができるからです。経理という仕事は、いわゆる「つぶしがきく」仕事なわけです。既卒者で経理を目指すのであれば、最低でも簿記2級を取得しておくと武器にはなるはずです。空きができるなどしてタイミングよく採用されることができれば、そこで経験を積んでいき、その後に転職する際にはスムーズに仕事が見つかるはずです。特に女性は出産などでいったん職場を離れた後も、パートですぐに活躍できる経理のお仕事は最適といえます。また、大きな企業であれば、その後に財務の仕事を任されるようになることも見えてくることがあるでしょう。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.