法務の既卒求人

既卒者求人トップ >> 職種別の既卒者求人 >> 法務

法務の既卒求人

法務というお仕事は、企業が事業を運営していく上で守らなくてはならない法律に関する業務を担当します。法律にのっとった契約を作成したり著作権を管理したり、消費者などとトラブルが起きた時には表に立って対処するなど、さまざまなことが仕事に含まれます。特に近年では法令遵守を意味するコンプライアンスという言葉がごく一般的に使われるようになるなど、企業が運営していく中で倫理を遵守することが求められてきています。このような流れを受け、ある程度の規模の企業ともなれば法律に関する窓口をおくというところが増加し、それに伴って法務の求人も増えているのが現状です。

とはいえ、非常に専門性を要することから、未経験ではなかなか門戸が狭いのが法務のお仕事です。法務の仕事をしたことがない既卒者は相応の準備をしてライバルとの差を縮めなければ、採用されることは難しいといって良いでしょう。

以上のように挙げていくと法務採用の可能性は皆無に思えるかもしれませんが、既卒でもまったく無理ということではありません。大学や大学院で法律を学んできたという人、卒業後は弁護士や司法書士などの法律系の資格取得を目指して勉強を続けていたという人などは比較的有利ともいわれています。法務のお仕事をするのに特定の資格や学歴が必要とされませんから、求人の中には「未経験者歓迎」「第二新卒・既卒者可」としている法律事務所もたくさんあります。

特に、司法書士などの資格を持ってさえいれば可能とする求人は非常に多く見られるので、既卒で資格持っている人はよくチェックして絞り込んでいくと採用の可能性が高まるはずです。経験者はもちろん即戦力が期待されますが、未経験の場合は先輩がサポートする体制が整っているところも決して少なくはありません。また、法務の仕事に携わる人というのは、企業を渡り歩いてキャリアアップしていく人が多いといわれていることから、空きが出やすいということも有利に働くことでしょう。

前述したように、法律系の資格取得を断念して就職を考える既卒の人は多いものです。このような場合は未経験な上に資格もないという苦しい立場にあるわけですが、根気よく探せば求人は見つかるはずです。中には、法律の知識などは一切問わないという法律事務所の事務スタッフの求人もあるので、このような場所で経験を積んでいくのも一つの方法なのではないでしょうか。電話応対や資料のファイリングといったことが仕事となりますが、そのような経験が正社員採用の道につながっていくはずです。

既卒者の社会人スタートは下記の4サイトから!

  サービス名 利用料金 転職エリア 既卒者から
の人気
詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ★★★★★ 詳細



TOP

業界別の既卒者求人

既卒者の職探しのFAQ

地域別の既卒求人

職種別の既卒者求人


Copyright (C) 2014 - 2018 既卒者求人ガイド【※既卒の採用情報特集】 All Rights Reserved.